ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 予算・決算・財政 > 公営企業会計 > 安曇野市水道ビジョンの事業評価報告

本文

安曇野市水道ビジョンの事業評価報告

記事ID:0066576 更新日:2020年12月9日更新 印刷ページ表示

安曇野市水道ビジョンとは

 水道ビジョンは、施設の老朽化や自然災害への対応、人口減少に伴う料金収入の減収などの課題に対処し、本市水道事業が将来にわたり安全な水を安定的に供給していくための計画になります。

第2期 安曇野市水道ビジョン(計画期間:平成29年度から令和8年度までの10年間)

第1期 安曇野市水道ビジョン(計画期間:平成21年度から平成30年度までの10年間)

 

第2期 安曇野市水道ビジョンの事業評価報告

 水道ビジョンでは、実現方策の取り組みについて達成状況の把握や評価を行い、安曇野市上下水道事業経営審議会に報告し意見をいただいて、次年度以降の事業の見直しにつなげていくこととしています。

 ここでは、達成状況の把握や評価を行った結果及び結果に対する経営審議会の意見を公表します。

令和元年度 事業評価報告

平成30年度 事業評価報告

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?