ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市役所・施設案内 > 学校・教育施設 > 安曇野市学校施設長寿命化計画(個別計画)
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・文化・スポーツ > 学校・教育 > 小中学校 > 安曇野市学校施設長寿命化計画(個別計画)

本文

安曇野市学校施設長寿命化計画(個別計画)

記事ID:0064751 更新日:2020年9月18日更新 印刷ページ表示

安曇野市学校施設長寿命化計画(個別計画)

背景

安曇野市の学校施設は、昭和40年代から昭和60年前半にかけて数多く建築され、各学校の校舎の多くは、建築後35 年以上が経過し老朽化が進行していることから、順次、大規模改修、改築が必要となっています。

目的

小・中学校施設の劣化状況を調査し、今後予想される改修工事の内容、事業費、スケジュールについて、施設の長寿命化計画を策定し、今後の計画的整備のための基礎資料とすることを目的としています。

計画期間

本計画は、計画期間を定めず児童・生徒数の変化、社会経済情勢及び国の補助制度などの動向により、柔軟に計画を見直します。

対象施設

小学校10校、中学校7校、幼稚園1園

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?