ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 審議会・委員会 > 行政 > 安曇野ナンバー検討協議会

本文

安曇野ナンバー検討協議会

記事ID:0093956 更新日:2022年10月6日更新 印刷ページ表示

安曇野ナンバーの導入を目指しています

現在、国土交通省では、新たなご当地ナンバーの募集を行っています。

安曇野市、生坂村、池田町、松川村の4市町村では、安曇野ナンバーの導入を目指しています。

導入には地域住民の皆さんの合意形成が必要であり、今後アンケート調査を実施した上、

導入の可否を判断します。

どんな目的で導入するの?

安曇野ナンバーを導入する目的は次のとおりです。
● 知名度を向上させ、「安曇野」という地域ブランドを全国へ発信します。
● 広域的な観光振興・地域振興を促進します。

松本ナンバーはどうなるの?

安曇野ナンバーを導入した後に、地域住民が新たに自動車(126cc以上のバイクを含む。)を購入する場合やナンバープレートを変更する場合は、すべて安曇野ナンバーとなり、従来の「松本」ナンバーを付けることができなくなります

ナンバープレートの種類は?

ご当地ナンバーのナンバープレートには次の3種類があります。

(1)図柄なし
(2)図柄入り(モノクロ)
(3)図柄入り(カラー)
図柄入りは、ご当地のデザインが入ったナンバープレートで、希望者が付けることができます。なお、カラー版にする場合は、さらに寄付金を支払う必要があります。
ナンバープレートのデザインは公募で決定します。

いつから付けられるの?

導入が決まれば、令和7年5月から新たなナンバープレートの交付がスタートする予定です。詳しいスケジュールは、下記をご覧ください。

今後のスケジュール

 
令和4年
7月末から9月まで 住民意向アンケート調査・集計
11月末 国への導入意向表明
令和5年
7月 ご当地ナンバー導入地域決定
8月から11月まで 図柄デザイン募集(住民公募)
12月  図柄デザイン決定及び提案
令和6年
デザイン決定
令和7年
5月 安曇野ナンバー交付開始

これまでの会議概要

令和4年度

  第1回 安曇野ナンバー検討協議会設立会 会議概要 [PDFファイル/119KB]

  第2回 安曇野ナンバー検討協議会設立会 会議概要 [PDFファイル/132KB]

アンケート結果

  安曇野ナンバー住民アンケート結果報告書 [PDFファイル/3.43MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?