ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

入札・契約に関する規則等

記事ID:0057400 更新日:2024年1月10日更新 印刷ページ表示

このページでは、競争入札にかかる規則・制度等を掲載いたします。

令和6年1月10日付けで情報を更新しました。

入札心得

入札等に参加する際は、必ず心得の内容をご確認ください。

請負代金債権の譲渡に関する事務取扱要綱

この要綱は、事業者の皆さんが中小企業信用保険法に基づく流動資産担保融資保証制度(Abl保証制度)を利用する場合における債権の譲渡に関して必要な事項を定めます。

中間前金払制度関係

最低制限価格価格制度実施要綱

平成30年10月1日より建設コンサルタント業務における最低制限価格の算出方法が変わります。

低入札調査実施要綱

建設工事入札制度合理化対策要綱

競争入札における一抜け方式実施要領

現場代理人の常駐義務の緩和について

※令和6年3月公告案件まで以下のとおり限定運用します。
​※令和5年5月19日現在契約(施行)中の工事及び同日以降に契約を締結する工事から適用。

  1.  兼任可能工事数   … (現行)2件 →(限定運用期間)5件
  2.  請負金額の上限   … (現行)4,000万円 →(限定運用期間)制限なし
  3. 連絡員に関する要件 … (現行)元請 →(限定運用期間)元請又は下請​

技術者の専任に係る取扱いについて

プロポーザル方式の実施に関するガイドライン

安曇野市談合情報対応マニュアル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?