ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健医療部 > 介護保険課 > 在宅医療・介護連携情報提供書

本文

在宅医療・介護連携情報提供書

記事ID:0051484 更新日:2019年3月27日更新 印刷ページ表示

在宅医療・介護連携に情報提供書をご活用ください。

目的

 高齢者が医療と介護の両面から切れ目のない支援を受けられ、一体的なサービスが提供できるよう、長野県、松本圏域及び安曇野市内において医療機関と居宅介護支援事業所のケアマネジャー等との連携及び情報共有を図ることを目的としたマニュアルが整備されました。
 下記より各項目にリンクしています。利用者の方に応じて、情報提供書をご活用ください。

長野県 医療と介護の連携マニュアル

 長野県医療と介護の連携検討会において、ケアマネジャー等と医師・歯科医師・薬剤師とが連携し、互いの情報交換を円滑に行うことを目的に作成されたマニュアル及び情報提供書様式となります。
 長野県内の医師・歯科医師・薬剤師の先生方との連携にご利用ください。

松本圏域 松本圏域入退院連携ルール

 松本圏域3市5村と松本保健福祉事務所で構成する「松本圏域在宅医療・介護連携行政連絡協議会」において策定され、平成30年4月1日より運用が開始されたマニュアル及び様式となります。
 松本圏域における医療機関との連携にご利用ください。

安曇野市 医療と介護との連携

 安曇野市内の医療機関や地域のケアマネジャーとの勉強会やワーキンググループでの議論を経て作成されたマニュアル及び様式となります。
 安曇野市内において、在宅と病院との情報共有にご利用ください。

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?