ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・福祉・医療 > 健診・予防接種 > 成人男性の風しん対策について成人男性の風しん対策について

成人男性の風しん対策について成人男性の風しん対策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月21日更新

成人男性の風しん対策が始まります(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方へ)

風しんの抗体検査および予防接種のお知らせ

 風しんは、発熱や発しんを主な症状として、飛沫感染により人から人へ感染し、感染力が強い病気です。妊娠中の女性が風しんに感染すると、生まれてくる赤ちゃんに眼や耳など障害が生じる可能性があります。
 また、2018年7月以降、30代から50代の男性を中心に風しんの患者数が増加しています。
 このような状況を受けて、風しんの予防接種を受ける機会のなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性を対象に風しんの抗体検査および予防接種を実施します。
 対象の方には、全国の実施医療機関、特定健康診査や職場での事業所健診で受けられる無料のクーポン券を発送します。
 最初に抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、抗体が不十分であると判定された方は予防接種が受けられます。

対象者

【風しんの抗体検査】
安曇野市民の方で、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性
※令和2年度の対象者は、昭和41年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性です。
【風しんの予防接種】
安曇野市民の方で、以下の条件を満たす方
1.昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性
※令和2年度の対象者は、昭和41年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性です。

2.風しんの抗体検査の結果、抗体が不十分であると判定された方

実施期間

平成31年4月1日から令和4年3月31日までの3年間

費用

風しんの抗体検査と予防接種が、それぞれ1回無料で受けられます。

クーポン券の発送時期

【昭和41年4月2日から昭和47年4月1日に生まれた男性】
風しんの抗体検査および予防接種が、無料で受けられるクーポン券を令和2年4月に発送しました。

※昭和47年4月2日から昭和54年4月1日に生まれた男性の方は、令和元年5月に無料で受けられるクーポン券を発送しております。令和元年度に発送したクーポン券も利用期間を延長いたしましたので、令和3年3月までご利用できます。
クーポン券を紛失された方は、電話で再発行が可能ですので、お問合せ先にご連絡ください。
【昭和37年4月2日から昭和41年4月1日に生まれた男性】
令和3年度に発送を予定していますが、電話にて下記のお問い合わせ先にお申込みいただければ、随時クーポン券を発送します。

抗体検査および予防接種が受けられる場所

1.全国の実施医療機関
2.特定健康診査(抗体検査のみ)
3.職場での事業所健診(抗体検査のみ)

全国の実施医療機関で受けることができます。
抗体検査については、特定健康診査や職場での事業所健診の機会を利用して受診することができます。

市内および全国の実施医療機関は、厚生労働省ホームページでご確認ください。

抗体検査および予防接種を受けるときの持ち物

【抗体検査】
1.クーポン券(シールを剥がさないでください)
2.本人確認書類(健康保険証、運転免許証など)
3.風しんの抗体検査受診票(太枠内をご記入ください)
【予防接種】
1.クーポン券(シールを剥がさないでください)
2.本人確認書類(健康保険証、運転免許証など)
3.抗体検査結果通知(風しんの抗体検査受診票(本人控え))

クーポン券利用時の注意点

1.安曇野市を転出された方は、クーポン券が利用できませんので、現在お住いの市町村にお問い合わせください。
2.クーポン券には有効期限があります。有効期限は、令和2年3月までです。
3.同封しました「風しんの抗体検査受診票」にクーポンを貼らないでください。

このページを見ている人はこんなページも見ています