ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療 > 高齢者支援・介護保険 > 介護保険制度 > 「地域支え合い推進フォーラム(オンライン)」を開催します

本文

「地域支え合い推進フォーラム(オンライン)」を開催します

記事ID:0068524 更新日:2021年3月3日更新 印刷ページ表示

コロナ禍における地域づくり -新たな支え合いを考える-

 高齢者の社会参加と社会貢献による「健康寿命延伸」、「健康格差の縮小」の研究をし、また世代で支える地域づくりを研究している東京都健康長寿医療センター研究所の講師を招き、コロナ禍における支え合いの地域づくりを考えるフォーラムをオンラインで開催します。

 このフォーラムは、支え合いの地域づくりを進める「生活支援体制整備事業」により行います。

安曇野市地域支え合い推進フォーラムの案内

配信方法

令和3年3月3日(水曜日)10時00分から3月9日(火曜日)17時00分

期間中はいつでも視聴することができます。

視聴方法

安曇野市公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/watch?v=oTX_KnKGDOM<外部リンク>

※期間終了後、希望する方には当日の内容を録画したDVDを貸し出します。

プログラム

  • 基調講演 「世代をつなぐ地域づくりを考える
            -3つのSで乗り越えよう!新型コロナウイルス対策-」
    講師 藤原佳典さん 東京都健康長寿医療センター研究所
              社会参加と地域保健研究チーム  研究部長 (チームリーダー)

                  
  • 活動報告 「コロナ禍における私たちの実践」
    報告者 池田 陽子さん 特定非営利活動法人JAあづみくらしの助け合いネットワークあんしん
        北村 早希さん 社会福祉法人安曇野市社会福祉協議会 

講演・報告資料

講師紹介

藤原佳典さん 東京都健康長寿医療センター研究所
社会参加と地域保健研究チーム  研究部長 (チームリーダー)

藤原氏の写真

北海道大学医学部卒業、京都大学病院老年科等を経て京都大学大学院医学研究科修了(医学博士)。多世代共生の地域づくり・ソーシャルキャピタルの視点から高齢者の社会参加と介護予防・認知症予防について実践的研究を進めている。一例に、2004年より次世代支援・世代間交流を通してフレイル・認知症予防をめざすシニア読み聞かせボランティア「りぷりんと」プログラムを開発し、活動を推進(NPO法人りぷりんとネットワーク理事・NPO法人日本世代間交流協会副会長)。内閣府、厚労省の検討会委員他、多数の自治体の審議会座長を歴任。

アンケートのご協力をお願いします

フォーラム視聴後に下記からアンケートのご協力をお願いします。

https://s-kantan.jp/city-azumino-nagano-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=11326<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?