ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 戸籍・印鑑・税金 > 軽自動車税 > 令和3年度の軽自動車税(種別割)納税通知書を発送しました

本文

令和3年度の軽自動車税(種別割)納税通知書を発送しました

記事ID:0061743 更新日:2021年5月27日更新 印刷ページ表示

◆ 令和3年度の軽自動車税(種別割)の納期限は5月31日(月曜日)です

 5月6日(木曜日)に郵便局へ持ち込みました軽自動車税(種別割)納税通知書により、最寄りのコンビニエンスストア、金融機関、郵便局、市役所などで納付をお願いします。
 また、口座振替の方は、金融機関預貯金残高の確認をお願いします。

 

◆ 令和3年4月1日現在の軽自動車やバイク等の所有者に課税されます。

 軽自動車税(種別割)は、4月1日に市内に主たる定置場のある原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車の所有者に対して課税されます。
 令和3年4月2日以降に名義変更や廃車などをした場合でも、令和3年度の軽自動車税(種別割)は課税となりますのでご注意ください。

 

◆ 納税通知書について 

    ※  納税通知書が届かない場合は、至急ご連絡をお願いします。

【現金納付用】
 平成29年度からハガキ圧着タイプとしています。車検の有無に関わらず車両1台につき一通の納税通知書を送付します。
 納税通知書には車検用の納税証明書が付いていますので、車検時等にご利用ください。紛失にご注意ください。(ただし、有効期限及び領収日付印が押されたものでなければ、利用できません。)

【口座振替用】
 複数台の車両を一覧で表示するハガキ圧着タイプで、指定口座を表示しています。

 

◆ 口座振替で納税する方の車検用納税証明書について

 口座振替で納税する方には、引き落としを確認後、6月中旬に納税証明書(ハガキ圧着タイプ)を発送します。
 納税証明書が届く前に車検を受ける場合は、窓口で納税証明書を無料で発行しますので、口座振替記録が記帳された預貯金通帳または金融機関等の領収日付が押された領収書をお持ちください。

 

◆ PayPay」「LINE Payでお支払いができます

 令和3年度から軽自動車税につきましては、「PayPay」「LINE Pay」によるスマホ決済アプリを利用した納付ができるようになりました。スマートフォンやタブレット端末のアプリで、市から送付される納付書に印字されているバーコードを読み取ることで、ご自宅でも簡単に市税等の納付ができます。

 スマートフォン決済アプリで決済を行った場合、市から領収証は発行されません。
 領収証が必要な方や、納付後すぐに納税証明書が必要となる方は、金融機関窓口、コンビニエンスストア、市役所窓口でお支払いください。

 継続検査(車検)の納税証明書が必要な方は、窓口または郵送で申請してください。 

 詳しくはこちらをご覧ください。

 

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?