ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 戸籍・印鑑・税金 > 個人市・県民税(個人住民税) > 電子データ(eLTAX、光ディスク等)による給与支払報告書の提出について
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 戸籍・印鑑・税金 > 市税の電子申告サービス等 > 電子データ(eLTAX、光ディスク等)による給与支払報告書の提出について

本文

電子データ(eLTAX、光ディスク等)による給与支払報告書の提出について

記事ID:0056465 更新日:2021年3月22日更新 印刷ページ表示

給与支払報告書の電子データ(eLTAX、光ディスク等)による提出の義務化について

 給与や退職手当、原稿料、外交員報酬などの支払者は、その支払の明細を記載した源泉徴収票や支払調書を一定の期間までに税務署長に提出しなければなりません。(所得税法225、226)

 平成23年度の税制改正により、前々年の税務署長に対する法定調書の提出枚数が「1,000枚以上」の場合、法定調書の光ディスク等による提出が義務付けられました。
 また、平成30年度の税制改正により、令和3年1月提出分より、上記の提出枚数が「100枚以上」に引き下げられています。

 「給与所得の源泉徴収票」の電子提出を義務付けられた年分については、市町村に提出する「給与支払報告書」についても電子提出が義務化されます。

 

(1)eLTAX(エルタックス)による給与支払報告書の提出

 事前にeLTAX(地方税ポータルシステム)に登録することにより、給与支払報告書等をインターネットから提出することができます。

 詳しくは以下をご確認ください。

 

(2)光ディスク等による給与支払報告書の提出

 光ディスク等により給与支払報告書をご提出される場合は、事前の申請が必要となります。以下をご確認ください。
 

申請から特別徴収税額通知書の発送までの流れ

1、光ディスク等による提出承認申請書およびテストデータのご提出

 新たに光ディスク等により給与支払報告書をご提出される場合、事前に承認申請書とテストデータを提出する必要があります。

 なお、テストデータのご提出においては、全国統一の規格等によりご提出ください。

    ※提出期限:給与支払報告書の提出期限の3ヶ月前(10月末日)
 

2、テストデータの検証

 ご提出いただいたテストデータについては、正常に読み込めるか検証を行います。 
 

3、承認

 検証の結果、正常に読み込めた場合は承認通知書をご郵送します。承認された場合、翌年度以降は承認申請書のご提出は不要となります。
 

4、光ディスク等による給与支払報告書のご提出

 承認を受けた特別徴収義務者は、前年の給与に係る給与支払報告書を光ディスク等によりご提出ください。光ディスク等により給与支払報告書をご提出された場合、書面による給与支払報告書のご提出は原則不要です。 ※提出期限:1月末
 

5、市による特別徴収税額通知書の送付

 ご提出頂いたデータを基に特別徴収税額を算定し、下記ア~オの一式を5月中旬に送付いたします。

 ア)特別徴収税額を記録した光ディスク等
   (光ディスク等への記録をご希望の場合は、給与支払報告書の提出時に特別徴収税額記録用の光ディスク等をあわせてお送りください)

 イ)特別徴収税額通知書(特別徴収義務者用)

 ウ)特別徴収税額通知書(納税義務者用) ※従業員個人へお渡しください

 エ)納入書(給与支払報告書や総括表等で不要の連絡があった場合は送付されません)

 オ)特別徴収のしおり

 ※データの送信は初回発送時のみであり、それ以降に税額変更が生じた場合は税額変更通知書を書面のみにて送付します。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?