ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 戸籍・印鑑・税金 > 市税の電子申告サービス等 > 【eLTAX】地方税ポータルシステム(電子総合窓口)について

本文

【eLTAX】地方税ポータルシステム(電子総合窓口)について

記事ID:0057906 更新日:2021年3月22日更新 印刷ページ表示

eLTAX2 地方税ポータルシステム(電子総合窓口)について

 安曇野市では、平成22年1月からインターネットによる地方税の電子申告サービス「(eLTAX(エルタックス)」による申告・届出等を受け付けています。

 これまで紙で行っていた申告や届出が、自宅や事務所からインターネットで手続きできます。
 また、令和元年10月1日から、地方税共通納税システムが稼働しています。 なお、eLTAXのサービスは無料でご利用いただけます。

 

eLTAX1

 

eLTAX(エルタックス)とは?

 地方税ポータルシステムの呼称で、地方税における手続きを、インターネットを利用して電子的に行うシステムです。エルタックスと読みます。

 地方税の申告、申請、納税など(以下「申告等」といいます。)の手続きは、紙の申告書で手続きを行う場合、それぞれの地方公共団体で行っていただく必要がありましたが、eLTAXは、地方公共団体が共同で運営するシステムであり、電子的な一つの窓口によるそれぞれの地方公共団体への手続きを実現しています。

※ eLTAXは、地方公共団体が共同して運営する組織「地方税共同機構」が開発・運用しています。
※ 詳しくは、 「eLTAX(地方税ポータルシステム)ホームページ」<外部リンク> をご確認ください。

eLTAXで利用できる手続きは?

電子申告、電子申請・届出、共通納税が利用可能です。

■ 利用可能な手続きと税目について

税目

電子申告<外部リンク>

電子申請・届出<外部リンク>

共通納税<外部リンク>

個人市民税

・給与支払報告

・給与支払報告・特別徴収に関わる給与所得者異動届出

・普通徴収から特別徴収への切替申請

・退職所得に関わる納入申告及び特別徴収票

・公的年金等支払報告など

・特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書

・特別徴収に係る本税の納付

・特別徴収に係る延滞金、加算金の納付

法人市民税

・予定申告

・中間申告

・確定申告

・修正申告

・清算確定申告など

・法人設立・設置届

・異動届

・電子申告に係る納付

・見込納付及びみなし納付

・延滞金、加算金の納付

固定資産税
(償却資産)

・全資産申告

・増加資産/減少資産申告

・修正申告など

 

 

 

電子申告について

 電子申告では、PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアを使用して、自宅やオフィスなどからインターネット経由で申告手続きを行うことができます。

 紙の申告書で複数の地方公共団体に申告の手続きを行う場合は、作成した申告書をそれぞれの受付窓口へ提出する必要がありました。電子申告では、複数の地方公共団体へ提出する場合でも、送信先はいつでも同じ窓口(ポータルセンタ)になります。

 

電子申告についての図

共通納について(令和元年10月1日から運用開始)

 共通納税とは、マルチペイメントネットワークの仕組みを利用して、自宅やオフィスから、地方税の納税手続きを電子的に行うことです。共通納税は、全ての地方公共団体へ一括して電子納税(※)することができます。

※ 電子納税とは、納税者がインターネット等を利用して国や地方公共団体へ税金を電子的に納税する仕組みです。

 共通納税では、領収証書が発行されず、画面上で納税済みの確認を行います。領収証書が必要な方は、従来どおり、窓口に納付書を持参して納税を行ってください。

電子申請・届出について

 電子申請・届出では、すでにeLTAXで電子化されている申告手続きに関連した申請・届出手続きをWebブラウザから行うことができます。

 

電子申告・届出についての図

【eLTAX(エルタックス)に関する問い合わせ先】

エルタックス<外部リンク> (地方税ポータルシステム)

  • フォームでのお問い合わせ https://eltax.custhelp.com/app/ask<外部リンク>
  • 電話でのお問い合わせ
    電話番号 0570-081459(ハイシンコク) 上記の電話番号でつながらない場合:03-5521-0019
    受付日  月曜日から金曜日(土曜日、日曜日、休祝日、年末年始12/29から1/3は除く)
    受付時間 9時00分から17時00分

 

 

 

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?