ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > まちづくり > 景観づくり > 安曇野市景観計画・景観条例について
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 計画・施策 > 安全・安心で快適なまち > 安曇野市景観計画・景観条例について

本文

安曇野市景観計画・景観条例について

記事ID:0062267 更新日:2021年5月6日更新 印刷ページ表示

安曇野市風景

安曇野市では、「山岳と田園の育むよさを大切にし、暮らしやすさをみんなで共有できるまち」を実現するため、景観法に基づき安曇野市景観計画及び景観条例を平成22年度に制定しました。

これにより、安曇野市内において一定規模以上の建築物や工作物の建築、また外壁の塗り直しなどを行う場合には、着手30日前までに届出書の提出が必要となります。

また、令和3年には計画策定から10年が経過することから、これまでの成果や課題、社会状況の変化を踏まえて、景観計画の改定を行いました。改定の内容や経過については、次のリンク先ページをご確認ください。

安曇野市景観計画を改定しました

 

景観計画

景観計画は、景観づくりの視点から、市民、事業者、行政が協働で取り組むべき内容をとりまとめた計画です。この計画では、計画区域を定め、良好な景観形成に関する方針や基準を定めています。

景観づくりガイドライン

安曇野市景観づくりガイドラインは、景観計画の内容に基づき、基本的な手続き、遵守すべき基準及びよりよい景観づくりのための配慮事項などをまとめたものです。景観づくりの参考書としてご活用ください。

住宅版パンフレット

住宅版パンフレットは、上記の景観づくりガイドラインから一般住宅をつくる際に参考となる部分を抜粋・要約し、一部内容を再編集してまとめたものです。

※この住宅版パンフレットは、令和3年の改定前の内容ですので、正確な内容は上記の景観づくりガイドラインをご覧ください。なお、改正後のパンフレットについては、近日中に掲載予定です。

景観条例

景観条例には、市内で建築物や工作物をつくる場合や土地の形質変更の際の届出義務など、景観計画に示された景観づくりの基準への適合を確認するための手続きなどが定められています。

届出について

「届出が必要かどうか」や「届出の方法」、「主な基準の内容」については、次のリンク先ページをご覧ください。

景観法及び安曇野市景観条例に基づく行為の事前届出について

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?