ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

特別な保育(その他の保育サービス)について

記事ID:0045358 更新日:2016年3月1日更新 印刷ページ表示

未満児保育 (0・1・2歳児)

原則として6ヶ月経過後から入園できます。
ただし、年度の途中入園につきましては、受け入れ枠の関係から希望する保育園への入園が難しい場合があります。

長時間保育

認定の保育時間以外の利用時間に行う保育のことです。

(1)利用条件・・・2号・3号認定の児童

 短時間認定のお子さんは、
朝 7時30分から8時30分
夕 16時30分から19時00分

 標準時間認定のお子さんは

夕18時30分から19時00分
(実施園、利用料金等については、「保育園ガイド」をご覧ください。)
【長時間保育が必要な場合】

  • 入園決定後、認定こども園にある申請書に必要事項を記入し、園に提出してください。
  • 年度中途での長時間保育の新規・変更・取消は、前月の25日までに書類を提出してください。
  • 長時間保育料(月額)は、通常の保育料と合算して納入していただきます。なお、長時間保育の申請がなく突発で長時間保育になってしまった場合、突発保育料(30分200円)がかかります。

預かり保育

1号認定の児童に対し、共通教育・保育時間(9時00分から15時00分)以降の保育のことです。

(1)利用条件・・・1号認定の児童

  夕15時00分から16時30分までの90分間
(実施園、利用料金等については、「保育園ガイド」をご覧ください。)
【預かり保育が必要な場合】

  • 入園決定後、認定こども園にある申請書に必要事項を記入し、園に提出してください。
  • 年度中途での長時間保育の新規・変更・取消は、前月の25日までに書類を提出してください。
  • 預かり保育料(月額)は、通常の保育料と合算して納入していただきます。なお、預かり保育の申請がなく突発で預かり保育になってしまった場合、突発保育料(30分200円)がかかります。

発達に心配があるお子さんをお持ちの方

心身の発達に心配があるお子さんは入所支援委員会で、入園の可否やお子さんにあった保育体制を検討し保育を行います。

※入園をご希望の際、『発育の調べ』に気がかりな点等ご記載いただくとともに、子ども支援課保育担当にその旨をお伝えください。

※入所支援委員会での決定及び保育施設の状況により、入園できない場合や、ご希望の園への入園が難しい場合があります。
 

 

一時預かり保育について

認定こども園、保育園、幼稚園に入園していない就学前のお子さんを、一時的に認定こども園にてお預かりする事業です。1ヶ月15日を限度としてお子さんをお預かりします。
利用は、登録制となっております。申し込みにつきましては、実施保育園(下記参照)へ直接お問い合わせください。
なお、1日にお預かりできるお子さんは各園原則3人までとなっております。希望者多数の場合は、希望園以外での利用をお願いするか、お預かりすることができない場合がございますので予めご了承ください。

【実施保育園】
 南穂高認定こども園、アルプス認定こども園、西穂高認定こども園、北穂高認定こども園、三郷南部認定こども園、堀金認定こども園、明科北認定こども園(令和3年度は明科南認定こども園に変更)、細萱保育園 (市内8園)

【受入時間】
 8時30分から16時30分まで
 (長時間保育は利用できません。)

【一時預かり利用料】
 当日、利用実施園にて現金で納付してください。

1日(4時間以上) 3歳未満・・・3,000円  3歳以上・・・2,000円
半日(4時間以内) 3歳未満・・・1,500円  3歳以上・・・1,000円
給食(1食) 200円
おやつ(1食) 100円

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?