ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

児童手当のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

 児童手当は、次の社会を担う子どもの健やかな育ちを支援することを目的としています。

対象となる方

 安曇野市に、住んでいる中学校卒業(15歳到達後最初の3月31日)までの子どもを養育されている方が対象です。
 養育者が父母の場合、生計を維持する程度の高い父または母が受給資格者になります。

  • 所得制限があります。詳しくは下記を参照。
  • 公務員の方は、勤務先から支給されます。
  • 子どもが海外に住んでいる場合は、原則として児童手当を受け取ることができません。ただし、子どもが海外の学校に留学している場合は、受け取ることができる場合があります。
  • 子どもが児童養護施設などに入所している場合は、原則として入所している施設の設置者等が児童手当を受け取ることになります。

所得制限

平成24年6月分(平成24年10月支給)以降の所得制限の限度額は、次のとおりです。
【扶養親族等の数と所得限度額】

  • 0人…622万円
  • 1人…660万円
  • 2人…698万円
  • 3人…736万円
  • 4人…774万円
  • 5人…812万円

手当額

0歳から3歳未満      : 15,000円
3歳から小学校修了前 : 10,000円(第3子以降は15,000円)
中学生           : 10,000円


平成24年6月から所得制限が導入され、限度額を超過した世帯は、一律で児童一人につき5,000円を支給します。

支給対象月

 請求をした日の属する月の翌月分からです。

 請求が遅れると、遅れた月分の手当は受給できません。
(出生、転入などが月末などの理由により請求ができなかった場合、出生日・前住所地の転出予定日から15日以内に手続きを行ってください。15日以内であれば受給事由発生の翌月分から支給の対象となります。)

支給月

支給日は6月、10月、2月の15日(15日が土日祝日の場合は直前の平日)に、それぞれ前月分までの4カ月分が支給されます。
支給日までに支払通知書を発送します。

  • 6月…2,3,4,5月分を振込
  • 10月…6,7,8,9月分を振込
  • 2月…10,11,12,1月分を振込

 

  • 受給者名義の金融機関口座に振り込みます。(子どもや配偶者名義の口座には振り込みできません。)
  • 支払通知書は奨学金申請の際、児童手当証明書類として必要になる場合があります。

手続き

現況届

現況届は、毎年6月1日における状況を確認し、引き続き手当の対象となるか審査するためのものです。

 毎年6月に現況届を提出してください。

 現況届の提出がない場合は、10月以降の支給が差し止めとなりますので、必ず提出してください。
また、提出しないまま、2年間経過すると、時効により児童手当の受給権が消滅します。 [児童手当法第23条]

(対象者には現況届を郵送します。)

申請様式