ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

認知症への取り組み

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月27日更新

 安曇野市では、認知症になっても「住み慣れた地域で自分らしく安心して暮らせる地域づくり」を目指し、「共生」と「予防」を重点とした認知症施策に取り組んでいます。
 

認知症に関する相談窓口

 ■安曇野市認知症初期集中支援チーム

 ■総合相談窓口
 

認知症に関する普及・啓発活動

 ■認知症サポーター養成講座

 ■安曇野市オレンジカフェ(認知症カフェ)

 ■認知症市民公開講座

 ■認知症予防に関する出前講座

 ■ファイブ・コグ検査

 ■安曇野市認知症ガイドブック(認知症ケアパス)
 

認知症高齢者見守り事業

 ■認知症見守りネットワーク

 ■安曇野市地域見守り活動

 

認知症に関する相談窓口

安曇野市認知症初期集中支援チーム

安曇野市認知症初期集中支援チームとは 

 認知症になっても、住み慣れたところで、自分らしく生活していけるように、ご本人やご家族を支援する専門のチームです。
 認知症の疑いのある方や認知症の方のご自宅を訪問し、心配事や困っていることなどをお聴きしながら、今後の生活について、ご本人やご家族と一緒に考えます。
 必要に応じて、介護サービスの利用や、医療機関への受診などの情報提供を行います。
 チームによる支援は、おおむね6か月です。

 → 安曇野市認知症初期集中支援チームについて [PDFファイル/90KB]

対象となる方は?

 在宅で生活されている原則40 歳以上の市民で、認知症が疑われる方、または、認知症と診断されている方。
 かつ、次の1または2のどちらかに当てはまる方

  1.  医療機関の受診や介護サービスを受けていない、あるいは中断している方
  2.  医療や介護のサービスは利用しているが、今後の方向性について悩んでいる方

相談方法

  まずはお近くの地域包括支援センターへご相談ください。

 

総合相談窓口

 高齢者の福祉、医療、保健、介護などさまざまな面で支援を行うための総合相談窓口です。主任介護支援専門員、保健師、看護師、社会福祉士がそれぞれの知識や専門性を生かし、関係機関と連携して、一緒に解決の道を探します。
 また、各地域包括支援センターには認知症地域支援推進員の配置を行い、地域の医療や介護の関係機関、地域の支援機関等の連携支援や認知症の人やその家族を支援する体制づくり等の事業を行っています。

 なお、安曇野市には3カ所の地域包括支援センターが設置されています。

 → 詳細は、「地域包括支援センター(高齢者おひさま相談室)」をご覧ください。

 

 

認知症に関する普及・啓発活動

認知症サポーター養成講座

 安曇野市では、認知症サポーターを増やすことを目指し、各地域や団体で『認知症サポーター養成講座』を開催しています。地域での支え合いやつながりづくり、また、認知症の理解を深める機会の1つとして、認知症サポーター養成講座を地域やお仲間の集まりで開催してみませんか?

→ 詳細は、認知症サポーター養成講座について [PDFファイル/240KB]

認知症サポーターとは

 『認知症サポーター』は、特別なことをする人達ではありません。認知症を正しく理解し、身近に認知症の人がいたときにはそっと見守る、そっと手助けするなど、認知症の人やその家族を温かく見守る応援者のことで、関心のある方なら、どなたでもなることができます。

認知症サポーター養成講座を開催するには

 区や町内会、地域の仲間同士の勉強会の1つとして、養成講座を開催することができます。
 ご希望の日時・場所に、市から講師を派遣します。
 申込団体の方へは、会場の準備及び確保と、受講者への連絡をお願いしています。

受講料、講師謝礼について

 受講料は、無料です。また、講師謝礼について、地区・団体での負担はありません。

所要時間

 おおよそ1時間から1時間30分です。

受講修了者の方へは

 受講修了者のみなさんには、テキストと認知症サポーターの証である「オレンジリング」が交付されます。
 また、企業・事業所等で受講した場合には、「ステッカー」も併せて交付されます。

お問い合わせ・お申込み先

 保健医療部 介護保険課 介護予防担当 (本庁舎1階11番窓口) Tel:0263-71-2474 Fax:0263-71-2503

 → 安曇野市認知症サポーター養成講座開催申込書 [Wordファイル/33KB]

開催予定の認知症サポーター養成講座

項 目内 容
現在開催予定の認知症サポーター養成講座
日 時

令和2年8月29日(土曜日) 午後2時から午後4時(質疑応答含む) (午後1時 開場)

場 所

豊科ふれあいホール

内 容

認知症サポーター養成講座基本カリキュラム

(認知症サポーターキャラバンとは、認知症の正しい理解、安曇野市の状況・取組について 等)

定 員

20名

申し込み等について

令和2年7月27日(月曜日)より、介護予防担当(71-2474)へ電話、または、安曇野市役所1階11番窓口へ直接お申し込みください。

定員になり次第、受付終了とします。

備 考

新型コロナウイルス感染症対策を行い開催します。詳細はお問い合わせください。

なお、申込者には事前に通知にて詳細をお伝えいたします。

新型コロナウイルス感染症の流行状況により、急遽中止となる場合があります。

 

安曇野市オレンジカフェ(認知症カフェ)

 認知症のことが気になってきたご本人、認知症の方の介護をされているご家族、認知症について関心のある方など、どなたでも参加できる集いの場が「オレンジカフェ(認知症カフェ)」です。
 現在、安曇野市内には8ヵ所の「オレンジカフェ」があります。毎月、様々なテーマを取り上げて活動しており、当事者やご家族はもちろん、介護スタッフや一般の方の参加も多くあります。中には、ボランティア(お手伝いしてくださる方)を募集しているカフェもあります。
 ご興味がある方は、ぜひご参加ください。詳しくは、各カフェまでお問い合わせください。

 (現在、コロナウイルス感染症の影響で休止をしているカフェもあります。事前にお電話にてご確認ください。)

→ 安曇野市わたしたちのまちのオレンジカフェ [PDFファイル/8.05MB] (令和2年8月発行版)

 ■ なかむらカフェ        (穂高)
 ■ オレンジカフェきずな     (堀金)
 ■ オレンジカフェだいだい   (三郷)
 ■ オレンジカフェ山吹         (三郷)
 ■ ひだまりサロン        (豊科)
 ■ オレンジカフェ花水木   (豊科)
 ■ からだ堂カフェ       (豊科)
 ■ なないろカフェ        (明科)

 

認知症市民公開講座

 市では、安曇野市医師会に事業委託をし、認知症に関する市民公開講座を毎年開催しています。
 開催が決まりましたら、こちらのページにて随時掲載します。

開催予定の認知症市民公開講座

※現在、開催予定はありません

項 目内 容
現在開催予定の認知症市民公開講座
日 時 
場 所 
内 容 
申し込み等について 
備 考 

過去に開催した認知症市民公開講座

開催日内容講師
認知症市民公開講座(過去開催内容)
平成31年4月6日

・若年性認知症コーディネーターの役割とこれからの取り組み

・若年性認知症について

長野県若年性認知症コーディネーター
               伝田 景光 氏

信州大学医学部第三内科教室教授
               関島 良樹 先生

平成30年9月1日

・パネルディスカッション 「私の介護経験」
 認知症介護をされたご家族と主治医・介護担当者がその介護を振り返る

・特別講演 「みんな笑顔の認知症ポジティブ」


(特別講演)
群馬大学名誉教授
認知症介護研究・研修東京センター センター長
               山口 晴保 先生

平成30年2月24日認知症と生きるということ

メディカルクリニック柿の木坂院長
東京女子医科大学名誉教授 
                 岩田 誠 先生

平成29年11月18日

うつ病と認知症の関係について順天堂大学医学部精神医学講座先任准教授
順天堂越谷病院メンタルクリニック副診療部長
                    馬場 元 先生
平成29年4月7日

・認知症の方の事件、事故、家族等の責任

・認知症の方の事故における家族・医療・介護の責任について
 から法律家の解く改正道路交通法から

安曇野警察署生活安全課 宮坂 翔 係長

キューブM総合法律事務所
              今井 信濃 弁護士

平成28年11月19日地域みんなで認知症の方を支えるためにからユマニチュード®による認知症ケアから独立行政法人国立病院機構東京医療センター
            林 紗美 副看護師長
平成28年7月30日

・認知症への対応から様々なアプローチから

・認知症の人が住みやすい地域を目指してから認知症の人の世界を考えようから

国立長寿医療研究センター 鷲見 幸彦 医師

安曇野赤十字病院認知症看護認定看護師
            飯島 久仁絵 看護師

平成27年6月28日

・安曇野市の認知症に関する現状と取り組み

・認知症を考えるから地域みんなで支えるためにから

安曇野市職員

鈴鹿医療科学大学看護学科教授
              葛原 茂樹 先生

 

認知症予防に関する出前講座 (安曇野市「協働のまちづくり出前講座」 講座番号6)

 市民の皆さんが生涯学習に対する意欲と市政への関心を高めていただき、これからのまちづくりを共に考えていただくきっかけづくりとして、市民の皆さんに職員が、市の施策や制度についてわかりやすく説明をさせていただきます。
 認知症予防について、介護予防に携わる市の職員が出前講座を実施しています。

→ 詳細は「安曇野市「協働のまちづくり出前講座のご案内」をご覧ください。

 

ファイブ・コグ検査(認知機能検査

ファイブ・コグ検査とは

 東京都健康長寿医療センター研究所(東京都老人総合研究所)と筑波大学にて開発された、シニア世代の認知機能を評価する検査方法です。
 この検査では、記憶力、注意力、言語力、視空間認知、思考力といった、5つの認知機能を調べます。
 検査によって自分の得意・不得意な認知機能を知り、認知症予防のために、どんなことに取り組んだらよいかのヒントが得られます。

注)認知症かどうかを診断する検査ではありません!!

→ ファイブ・コグ検査について [PDFファイル/368KB]

ファイブ・コグ検査会を開催するには

 区や町内会、地域の仲間同士の勉強会の1つとして、ファイブ・コグ検査会を開催することができます。
 ご希望の日時・場所に、市から講師を派遣します。
 申込団体の方へは、会場の準備、確保及び受検者への連絡をお願いしています。
 なお、ファイブ・コグ検査会終了後、別日にファイブ・コグ結果説明会も併せて開催をお勧めしています。
 

対象者について

 おおむね60歳から89歳の方向けの検査です。

検査方法について

 スクリーンに映し出される課題を見ながら、専用の用紙に回答を記入します。

所要時間

 事前説明を含めて、おおよそ1時間です。

検査結果について

 お1人ずつ「結果表」をお作りし、後日開催していただく「結果説明会」でお返しします。
 「結果説明会」では、結果の見方と認知症予防についてのお話をします。

受講料、講師謝礼について

 受検料は、無料です。また、講師謝礼について、地区・団体での負担はありません。

お問い合わせ・お申込み先

 保健医療部 介護保険課 介護予防担当 (本庁舎1階11番窓口) Tel:0263-71-2474 Fax:0263-71-2503

 → 安曇野市ファイブ・コグ検査開催申込書 [Wordファイル/34KB]

安曇野市認知症ガイドブック(認知症ケアパス)

 認知症について、市で受けることのできるサービスの支援、そして情報、相談窓口等をまとめたガイドブックです。

 → 安曇野市認知症ガイドブック(平成27年11月発行) [PDFファイル/3.94MB] 

認知機能向上教室

 市では、認知症予防に効果的とされる多重課題(デュアルタスク)を用いたプログラムにより認知症予防教室を、事業所へ委託し開催しています。
 教室開催が近くなりましたら、広報あづみのにて参加者募集について掲載いたしますので、掲載内容をご確認の上、お申し込みください。

 

認知症高齢者見守り事業

認知症見守りネットワーク

 認知症になると、外出時に道に迷い、家に帰れなくなってしまうことがあります。市では「認知症見守りネットワーク」
を組織し、徘徊の早期発見や事故防止を図っています。この事業は、本人の家族など介護者の希望に応じて実施されるもので、よく利用する店や周囲の人に病状などの情報を提供し、外出の際に見守っていただく取り組みです。
 詳しくは、担当ケアマネジャーまたはお近くの地域包括支援センターまでご相談ください。

 認知症見守りネットワークイメージ図です。

 

安曇野市地域見守り活動

 市では、高齢者や障がい者の、孤独死の未然の防止や、徘徊による事故防止及び徘徊時の発見等に努めるために、見守り活動等に関する協力連携をするための協定を、市内の様々な民間事業者、法人、団体の皆様と締結しています。
安曇野市地域見守り活動では、締結した皆様と連携、協力し、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができる地域づくりを推進します。

→ 詳細は「安曇野市地域見守り活動とは」をご覧ください。

 

このページを見ている人はこんなページも見ています


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)