ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

緑のカーテン

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月20日更新

 「緑のカーテン」とは、ヘチマやゴーヤ、アサガオなどのつる性の植物でつくる自然のカーテンのことです。ベランダや軒下に生育させることで、真夏の暑い日ざしを遮り、エアコンなどの効率アップや電気使用量の削減につながることが期待されます。

 見た目にも涼しい緑のカーテンを設置し、暑い夏を快適に過ごしてみませんか。

katen
花や実を楽しみながら、省エネ効果も期待できる「緑のカーテン」

「緑のカーテン写真展」を開催しました

 省エネ対策、地球温暖化対策の一環として、また緑のカーテンの普及促進のため、「緑のカーテン写真展」を開催します。
 市民・事業者の皆さんから提供いただいた写真の展示のほか、オーシャンブルー(琉球朝顔)の鉢上げ(注1)や挿し芽、ネットの簡単な片づけ方の相談を受け付けます。
 また、ご来場の皆さんには、ラミウムの苗を進呈します。
 (台風19号の影響により、当初の予定(10月12、13日安曇野環境フェア2019)から日時を変更しての開催となります。)

1.日時  展示:令和元年11月16日(土曜日)から19日(火曜日)午後3時まで
       相談・苗配布:令和元年11月18日(月曜日)、19日(火曜日)午前10時から午後3時

2.場所  安曇野市役所 本庁舎 1階 東ロビー

3.内容  緑のカーテン写真の展示
       オーシャンブルー(琉球朝顔)の鉢上げ(注1)、挿し芽、ネットの片づけ方の相談会
       ラミウムの苗の無料配布(先着150人)

4.相談  NPO法人 あづみ野風土舎の皆さん(苗の提供を含む)

注1)越冬用に鉢に移殖すること

写真展の様子と応募作品

「緑のカーテン講座」を開催しました

 地球温暖化に対して自分は何ができるのか、また、その対策の一つとなる「緑のカーテン」(ゴーヤ)の育て方を学ぶことができる、「緑のカーテン講座」を開催しました。

 受講者にはゴーヤの苗を無料配布。またゴーヤ茶・ゴーヤを使った料理の試食も行いました。

1.日時  令和元年6月1日(土曜日)午前10時から正午

2.場所  安曇野市役所 本庁舎 4階 大会議室

3.内容  「身近な生活のなかで取り組める温暖化対策」(株式会社環境アセスメントセンター 美馬 純一 さん)

       「緑のカーテンの作り方」 -ゴーヤ編- (NPO法人 あづみ野風土舎の皆さん)

4 申込  不要

「緑のカーテン講座」チラシ [PDFファイル/317KB]

講座の様子の写真
講座の様子

このページを見ている人はこんなページも見ています


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)