ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

災害危険住宅移転事業について

記事ID:0068437 更新日:2021年2月3日更新 印刷ページ表示

災害危険住宅移転事業とは

 がけ崩れ、土石流等による災害の恐れのある土砂災害特別警戒区域内にお住まいの方が、安全な場所へ住宅の移転をする際に、移転に伴う費用の一部を補助する制度です。対象となるのは、土砂災害特別警戒区域に存する住宅で、建築後に行われた区域の指定により、現行の規制に適合しなくなった住宅です。対象となる住宅の移転をお考えの方はお申込みください。

土砂災害特別警戒区域の指定について

 お住まいの住宅が、災害危険住宅に該当する地域(土砂災害特別警戒区域内)の確認につきましては、下記へお問い合わせください。

明科地域

その他の地域

補助対象事業

除却等事業

 災害危険住宅の除却費、動産移転費、仮住居費、跡地整備費及びその他移転に伴う諸経費。

災害危険住宅に代わる住宅の建設事業

 災害危険住宅に代わる住宅の建設又は購入(これに必要な土地の取得及び造成を含む。)をするために要する資金を金融機関等から借り入れた場合において、当該借入金利子(年利率8.5%を限度とする。)に相当する額の費用。

 ※ただし、除却等事業と合わせて実施するときに限り、補助対象となります。

補助限度額

除却等事業

 1住宅あたり 80.2万円

災害危険住宅に代わる住宅の建設事業

 住宅の建設又は購入 1住宅あたり 319万円

 土地の取得 1住宅あたり 96万円

申込み先

 都市建設部 建築住宅課 住宅係
 電話:0263-71-2245

 安曇野市災害危険住宅移転事業補助金交付要綱 [PDFファイル/164KB]

 申込書(事業計画書) [Wordファイル/78KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?