ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい > 空家 > 市の空家対策 > 穂高宿まちあるき空き家見学会

本文

穂高宿まちあるき空き家見学会

記事ID:0083690 更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

市空家活用係では、NEX-T安曇野と協働で「穂高宿まちあるき空き家見学会」を開催しています。

現在、第3回以降の開催を企画中です。詳細が決まりましたら本ページを更新いたします。

空き家を活かした創業やまちづくりをしてみませんか?

穂高宿(保高宿)は、松本と糸魚川を結ぶ千国街道(塩の道)の宿場町です。かつては日本海から塩や海産物を、内陸からは麻・木綿・木炭など山の幸を運ぶ街道の宿場として発展しました。明治後期以降は、養蚕やわさび栽培などでさらなる活況を迎えました。

そんな歴史ある穂高宿にて、まちあるき空き家見学会を開催いたします。旧穂高宿のまちなみを散策しながら、未利用の空家の内覧や、リノベーションして利活用された空家の見学をおこないます。

歴史の息づく古き良きまちなみに思いをはせながら、創業やまちづくりについて一緒に考えてみませんか。
すこしでも興味があればご参加いただいて結構です。皆さまのお申し込みをお待ちしております。

穂高宿まちあるき空き家見学会のチラシ画像

第2回 穂高宿まちあるき空き家見学会 案内チラシ [PDFファイル/709KB] ※終了しました

第2回 穂高宿まちあるき空き家見学会の開催概要

 
日時

令和4年3月16日(水曜日) 午前9時 から 正午 ※終了しました

※荒天の場合は中止します

集合場所 安曇野市穂高支所 正面玄関集合
対象者

・空家を活用し、創業などを希望される方
・空家所有者の方
・空家を活用したまちづくりに興味のある方

講師 NEX-T安曇野、NPO法人 安曇野ふるさとづくり応援団
定員 先着30人
費用 無料
申込み方法

2月16日(水曜日)午前8時半から3月14日(月曜日)正午までの間に、以下のどちらかの方法で申し込み

(1)申込書を市ホームページか本庁舎移住定住推進課窓口で入手し、記入してファクス・郵送・持込み・Eメール等で提出
(2)空家活用係に電話して申込み(電話: 0263-71-2011 / 聞き取る内容があるので少々お時間がかかります)

申込書:第2回 穂高宿まちあるき空き家見学会 参加申し込み票 [Wordファイル/18KB]

その他 約2kmほど歩きます。動きやすい服装と履き慣れた靴でご参加ください。
主催

安曇野市・NEX-T安曇野

・NEX-T安曇野は、建築士、宅建士、工務店、金融業者、保険業者など、住宅・不動産に関する各分野の専門家が集まった団体です。
・本見学会は、市民協働事業「安曇野“住まいの終活のススメ”」の一環として、提案団体であるNEX-T安曇野と協働で実施します。

協力 NPO法人 安曇野ふるさとづくり応援団・安曇野まちなかにぎわいプロジェクト

 

穂高宿まちあるき空き家見学会を開催しました!

「穂高宿まちあるき空き家見学会」は、これまでに令和3年12月4日(土曜日)、令和4年3月16日(水曜日)の2回にわたって開催しました。

見学会当日は、安曇野市内外から多くの参加があり、第1回は24名、第2回は20名が集まりました。
穂高宿の歴史に関心がある方、空家を活用して創業を検討している方、空家を活用したまちづくりに関心がある方、自分も空家を所有しており、どのような空家利活用方法があるか知りたい方など、様々な目的の方が集まり、まちあるきガイドの解説を聞きながら、未利用の空家の内覧やリノベーションされた空家などの見学を行うことができました。

穂高宿におけるまちあるき見学会は、今後も継続して開催予定です。
現在内容を企画中ですので、参加されたい方は、詳細が決まるまで今しばらくお待ちください。

また、次回以降の見学会で内覧する空家物件も募集中です。
もし穂高宿周辺で「自分の空家を貸してみたい!」「自分の空家を売却したい!」などお考えの方がいらっしゃいましたら、ぜひ空家活用係までご連絡ください。

見学会の風景

庚申塔の画像
穂高宿の南側入り口付近にある庚申塔。
建立はなんと約300年前[享保16年(1731年)]です。

土蔵のある空家
見学させていただいた空家1件目。
敷地奥には立派な土蔵がありました。
内覧させていただいた空家の外観
見学させていただいた空家2件目の外観。
かつて問屋であった頃のたたずまいが感じられます。
内覧させていただいた空家2件目の内観
見学させていただいた空家2件目の内部。
1階は奥行きがあり開放的でした。
リノベーションされた空家1件目の内観
リノベーションされた空家1件目の内部。
既存の梁などを活かし、古民家風カフェに改築されています。

リノベーションされた空家2件目の内観
リノベーションされた空家2件目の内部。
古民家を改修して楽しい雑貨屋・カフェに。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?