ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

母子手帳の交付

記事ID:0066873 更新日:2020年7月17日更新 印刷ページ表示

母子健康手帳(母子手帳)は、妊娠中から子どもが6歳になるまで、お母さんとお子さんの健康状態を記録していく手帳です。医療機関で妊娠の証明書「妊娠届出書」をもらったら、早めに妊娠の届出をして母子健康手帳をもらいましょう。

母子健康手帳を受け取るには(手続きの方法)

  1. 妊娠が確定すると、病院から「妊娠届出書」が渡されます。
  2. 妊娠届出書を持って、穂高健康支援センターまたは本庁12番(健康推進課)へお越しください。

   「母子健康手帳」 、「妊婦一般健康診査受診票」 、「産婦健康診査受診票」、「妊婦歯科健診票」、「母乳相談等助成券」をお渡しします。

手続きに必要なもの

本人が届出る場合

次の1から3のものを持参してください。

1 妊娠届出書

安曇野市妊娠届出書 [PDFファイル/283KB]

医療機関にて渡されます。

2 本人の個人番号(マイナンバー)を確認できるもの

次のいずれか1つ。

(1)個人番号カード

(2)通知カード ※住所、氏名に変更があり、記載事項の変更手続きがされていないものは使用できません

(3)個人番号が記載された住民票の写し

3 本人を確認できるもの

次のいずれか1つ。

(1)個人番号カード、(2)運転免許証、(3)パスポート等の顔写真入りの証明書

または次のいずれか2つ。

(1)健康保険証、(2)年金証書、(3)写真付学生証、(4)社員証など氏名と生年月日と住所の記載のあるもの

 

代理人が届出る場合

次の1から4を持参してください。

1 妊娠届出書

安曇野市妊娠届出書 [PDFファイル/283KB]

医療機関にて渡されます

2 委任状

 

妊娠届出書の委任状部分を妊婦本人が記入の上、代理人がお持ちください。

 

3 妊婦本人の個人番号(マイナンバー)を確認できるもの

次のいずれか1つ。

(1)個人番号カード

(2)通知カード ※住所、氏名に変更があり、記載事項の変更手続きがされていないものは使用できません

(3)個人番号が記載された住民票の写し

4 代理人の本人確認ができるもの

次のいずれか1つ。

(1)個人番号カード、(2)運転免許証、(3)パスポート等の顔写真入りの証明書

または次のいずれか2つ。

(1)健康保険証、(2)年金証書、(3)写真付学生証、(4)社員証など氏名と生年月日と住所の記載のあるもの

届出場所

  • 穂高健康支援センター
  • 本庁舎12番窓口(健康推進課)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?