ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

転出届(他の市区町村・国外への引っ越し)

記事ID:0068660 更新日:2021年3月19日更新 印刷ページ表示

転出届の手続きについて

他の市区町村、または国外へ転出される方は、転出予定日の14日前から手続きできます。
他の市区町村へ転出される場合、転出届を出していただくと、転出証明書を発行いたします。この転出証明書を持って新住所地で転入手続きをしてください。
なお、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを使って特例による転出をされる場合は、転出証明書は発行されません。特例による転出をしたあと、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを持って新住所地で転入手続きをしてください。
国外へ転出される場合も、転出証明書は発行されません。

受付窓口

市役所本庁市民課又は各支所地域課までお越しください。

届出に必要なもの

引っ越しする(した)ご本人または同一世帯の方が手続きされるとき

1. 窓口に来られる方の本人確認ができるもの

  (マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、健康保険証等)

  本人確認についての詳細は「本人確認書類について」をご覧ください。

2. マイナンバーカード(特例転出および海外に転出される方のみ必要になります。)

上記以外のかたが代理で手続きされるとき(任意代理人)

上記1及び2に加えて、引っ越しする(した)ご本人からの委任状をお持ちください。

その他届出に関連してお持ちいただくもの

安曇野市の印鑑登録証・国民健康保険被保険者証・後期高齢者医療被保険者証・介護保険被保険者証・福祉医療受給者証などをお持ちの場合は、別途ご案内がありますので関連する書類などをお持ちください。

 

郵送での転出手続きの方法

届出は、窓口において行うことが原則ですが、転出届に限り、郵送により届出を行うこともできます。
郵送で手続きされる場合は、市役所市民課に必要書類をお送りください。必要書類が届きましたら転出証明書を発行(特例による転出の方は除く)し、ご本人あてに送付いたします。     

市民課に郵送していただくものは下記の3点です。

  1. 転出届(郵送による転出)
  2. 返信用の封筒(切手を貼付の上、宛先・宛名を書いたもの)(特例による転出の方は不要です。)
    転出証明書は転出先の住所以外には送付できません。
  3. 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証等)のコピー)本人確認についての詳細は「本人確認書類について」をご覧ください。

-注意-

安曇野市の印鑑登録証・国民健康保険被保険者証・後期高齢者医療被保険者証・介護保険被保険者証・福祉医療受給者証などをお持ちの方は、別途安曇野市への手続きが必要になる場合があります。

送付先

  〒399-8281 長野県安曇野市豊科6000番地 安曇野市役所 市民課市民担当 あて

 

特例による転出

特例による転出は、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードをお持ちの方に限ります。カードの交付を受けているご本人またはご本人と同一世帯でともに転出される方が手続きできます。郵送で手続きされる場合、「マイナンバーカード(オモテ面)または写真付の住民基本台帳カード(オモテ面)のコピー」を送っていただくと、転入地市区町村にカードを提示することにより、転入手続きを行えます。転出先が国外の場合、特例転出の対象になりません。 

-注意-

  • 転出先が国外の場合、特例転出の対象になりません。
  • 転入先でカードの暗証番号の入力が必要です。
  • 引っ越しをした日から14日以内、かつ転出予定日から30日以内に必ず転入手続きをしてください。

 

添付ファイル

住民異動届用委任状 [PDFファイル/91KB]

転出届(郵送による転出) [PDFファイル/90KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?