ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

住民票の写しの交付請求について

記事ID:0069469 更新日:2021年6月14日更新 印刷ページ表示

住民票の写しの交付請求について

住民票の写しなどの住民票関係証明書は、住所地の市区町村に請求することになります。
また、住民票の除票の写しについては、5年以内に住所があった市区町村に請求することになります。

住民票の写しは市役所本庁舎市民課(1階2番窓口)または各支所地域課窓口、コンビニエンスストア、郵送による請求でお取りいただけます。

請求に必要なもの

本人、同一世帯員が市役所窓口で請求する場合(本人と同じ住所でも、世帯を別にしている方は該当しません。)

窓口に来られる方の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)

本人確認については「本人確認書類について」をご覧ください。

上記以外の方が市役所窓口で請求する場合

  1. 窓口に来られる方の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)
  2. 代理人の場合は委任状(ページ下の添付ファイル参照)
  3. 代理人以外の場合は、請求が正当なものであることを示す疎明資料
  4. 請求者が法人の場合は、「住民票・戸籍証明書の第三者請求(法人等による)について」をご覧ください。

コンビニエンスストアの多機能端末機で請求する場合

マイナンバーカード(有効な利用者証明用電子証明書が搭載されているもの)が必要になります。

「安曇野市民の方はマイナンバーカードでコンビニ交付が受けられます」をご覧ください。

手数料

住民票の写し(個人・全員の写し) 1通 300円

詳しくは「各種証明手数料」をご確認ください。

 

住民票の写しは全国の市区町村窓口でも取ることができます(広域交付住民票)

全国の市区町村窓口からでも、住民票の写し(広域交付住民票)の交付を受けることができます。

安曇野市以外に住所がある方は、安曇野市で広域交付住民票の交付を受けることができます。広域交付住民票は住所・氏名など基礎証明事項のみを記載した住民票になります。住民票に本籍などの記載が必要な場合は対応できませんので、住所地市区町村へ直接請求してください。

手数料は1通300円です。

広域交付住民票を請求できる方

本人および同一世帯員のみ

(広域交付住民票は代理による請求ができません。)

広域交付住民票の請求に必要なもの

官公庁発行の有効期限内の写真付本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)

郵送による住民票の写しの交付請求

市役所や市政窓口に来られない方のために、郵送により住民票の写しの交付請求を受け付けています。郵送による請求では、返送先は、原則として請求者の現在住民登録している住所に限ります。

詳しくは「郵便による請求について(戸籍・住民票など)」をご覧ください。

 

添付ファイル

住民票証明書等交付請求書(窓口用) [PDFファイル/144KB]

戸籍・住民票・税証明委任状 [PDFファイル/119KB]

戸籍証明・住民票等の交付申請書(個人郵送請求用) [PDFファイル/49KB]

戸籍証明・住民票等の交付申請書(法人郵送請求用) [PDFファイル/103KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?